カテゴリ: ●ライトノベル(もしくはそれに近い一般小説等)


    1: 風吹けば名無し 2018/01/21(日) 12:31:37.50 ID:sk+T2Wvjp
    なんで?

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/01/30(火) 09:33:01.16 ID:5stvEITm0
    テニプリファンの怒りを買って... ラノベ「異世界テニス無双」打ち切りの一部始終
    2018/1/29 19:30
    https://www.j-cast.com/2018/01/29319838.html
    no title


    人気ラノベ作家の新作が、刊行直後にまさかの「打ち切り」――そんなちょっとした騒動が、オタク業界を騒がせている。
    話題となっているのは、SBクリエイティブのライトノベルレーベル「GA文庫」から2018年1月に刊行されたばかりの『異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!』だ。

    ■ 最強のテニス選手がファンタジー世界で大暴れ

    作者の望公太(のぞみこうた)さんは、2011年のデビュー以来10タイトルを刊行している売れっ子作家だ。14年には「異能バトルは日常系のなかで」がアニメ化、ファンの注目を集めた。

    「異世界テニス無双」はその望さんの最新作として、1月中旬から書店販売が始まった。

    現代日本の人間が、剣と魔法のファンタジー世界に召喚され、悪魔やモンスターなどを相手に戦う――現在、ラノベ界で大流行の「異世界モノ」のテンプレートに沿った本作だが、異色なのはその主人公が「テニスプレイヤー」という点だ。
    しかも、物理法則を無視した必殺打法を繰り出し、ラケットとボールだけでモンスターたちを軽々倒してしまう。作中での表現を借りれば、

    「能力のインフレーションが加速し、もはや完全なる異能バトルと化したスポ根漫画のキャラクターがファンタジーの世界にやってきたような、そんな物語」
    なのである。

    ゴブリンをサーブ一撃で絶命させ、ドラゴンと遭遇すれば炎をラケットでかき消し、分身するボールでモンスターの群れを全滅、悪党の攻撃を「残像」でかわす。
    そんな戦いが、まるまる一冊繰り広げられる。荒唐無稽ではあるが、楽しく読める冒険活劇という印象だ。

    ■ 「テニスの王子様」に似過ぎ、との声が...

    ところが、本作が発売されると、ネット上でざわめきが起こった。週刊少年ジャンプなどで連載された許斐剛さんの「テニスの王子様(テニプリ)」シリーズに「似過ぎているのでは?」という声が上がったのだ。

    テニプリは現実世界を舞台としたテニス漫画だが、主人公たちはほとんど超人じみた能力を持ち、分身する、相手を吹き飛ばす、会場を破壊するなどなど、トンデモな必殺技を繰り出し合って戦う。

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/12/24(日) 23:11:06.83 ID:VRJwBujVrEVE
    絶対にヤンが勝つよな

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/12/13(水) 17:55:39.26 ID:rblpTXSL0
    有効視界は7ヤルド(約10メートル)そこそこと言ったところだ。
    この有効視界範囲外から狙撃でもされると、ロイさんはともかく僕はひとたまりもない。

    視界に魔物がいないからといって、油断するわけにはいかない。
    気を張り詰めたまま通路を歩いていると、自動探知のスキルを持っているロイさんが声を張り上げた。

    「敵接近! 5秒後に接触。敵戦力分析と指示をくれ!」
    「分かりました!」

    中略

    そして本当に5秒後きっかりに、魔物がその姿をあらわす。
    魔物と接触してやるべきことは、まず敵の戦力構成の把握だ。

    敵前衛 トロール×3、エルフ騎士×3
    敵中衛 エルフスナイパー×2
    敵後衛 メイジキャスター×2

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/10(金) 13:09:36.90 ID:wvt085Hh0
    もう覚えてるやついなそう

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 10:28:37.95 ID:VWEwHaCy0
    虚無感で何も手につかンゴ…
    これ超絶名作やろ
    なんであんまり話題にならんのや

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 19:38:44.28 ID:BQPP6JXI0
    面白いのに残念だわ

    角川死ね

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 10:02:40.43 ID:OzghsKld0
    実はすごいやつ感出すの難しいんだろうけどこれはバカすぎひんか

    続きを読む


    1: あやねると結婚したい(*´ω`*) ★ 2017/08/07(月) 19:41:16.33 ID:CAP_USER
    その一方でラノベとかは編集さんに「オリジナルのモンスターや亜人種は出さないでください」と最近言われたりする。敵はゴブリン、オーク、ドラゴン、スライムとか、誰もが知ってて説明要らない(描写要らない)のが良いんだと。「そういうところに凝らない作品が売れてるから」だそうです。

    「そこに凝るのは作者の自己満足で、正直、うざい。大多数の読者は新しい世界観なんて望んでないので」だそうだが。本当にそうなんかねえ。まあ、固定イメージ使う方が枚数減らせるのは確かだが。

    まあ、どんだけ云われてもそこを適当に済ますのは出来ない性分なので、担当編集とやり合うのだけれど。

    ちなみに、既存モンスターの再発見的な『新解釈』はアリらしいので、そこから切り込むパターンが私は多いですが。昨今流行りの『ゴブリンスレイヤー』とかその辺ね。って考えて見りゃ私はデビュー作からしてソレではあるわけだけど。

    https://twitter.com/ichiro_sakaki

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/10/24(火) 12:29:08.36 ID:bukRrMVI0
    小鷹←172cm
    高須竜児←173cm

    こんなチビを誰が怖がるんだ?😓

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 21:49:06.86 ID:AV7xW+wf0
    これっていろんなもんを馬鹿にするためにラノベを蔑称として使ってるのか
    それともラノベオタがラノベは低俗でくだらないっていう風潮へのアンチテーゼのつもりで言ってるのかどっちなんや?

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 21:51:49.82 ID:tHtfw/V00
    何年前だよ

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県【20:16 茨城県震度1】)@\(^o^)/ [US] 2017/08/29(火) 20:20:05.90 ID:E36Cs5IT0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    昭和61年に始まった作家、田中芳樹さんの人気ファンタジー小説『アルスラーン戦記』が完結することが29日、分かった。
    発行元の光文社によると、これまで計15巻が刊行されており、第16巻が最終刊になる。最終刊の発売時期は未定だが、30年以上にわたり続く壮大な物語に幕を下ろすことになる。

    『アルスラーン戦記』は、中世ペルシャに似た異世界を舞台としたファンタジー小説。壮大なストーリーや人間ドラマ、緻密な舞台設定が特長で、ファンも多い。
    平成25年からは、「鋼の錬金術師」で知られる漫画家の荒川弘さんが手がける漫画版がスタート。27、28年には2度にわたりアニメ化された。

    田中さんの主な代表作は『銀河英雄伝説』『創竜伝』『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズなど。

    http://www.sankei.com/life/news/170829/lif1708290029-n1.html
    田中芳樹さん
    http://www.sankei.com/images/news/170829/lif1708290029-p1.jpg

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [GB] 2017/08/10(木) 13:41:13.27 ID:qacrSeKA0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    ・愛されない伝説のクソゲーランキングワースト10

    1位 トランスフォーマー コンボイの謎
    横スクロールのアクションゲームだが、主人公は敵に触れたり弾に当たれば即死。しかも敵の弾が極端に小さく、攻撃数も多いために開始数秒で即死を連発してしまい、瞬く間にゲームオーバーとなってしまう。

    2位 星をみるひと
    最低最凶のRPG。タイトル画面が終わると何の説明もなくフィールドに放り出され、ストーリーがまったくわからない。序盤から強敵が出現しまくり、しかも逃げられない。フィールド上でいつの間にかダメージを受け、死んでから気付く。

    3位 里見の謎
    縦に進んでいくだけの画期的なシステムが導入されたRPGだが、シナリオが意味不明すぎる上に、登場人物の名前を自動ランダムで決めるシステムがヤバイ。ひらがな5文字がランダムで並べられ、「ーぃゑーっ」というように読めない名前になることも多い。

    4位 キテレツ大百科
    移動中に突然重力が逆転してキテレツが画面上部に飛んで即死するなど全体的に難易度が高く、原作の世界観をぶち壊しまくっている。

    5位 エグゼドエグゼス
    まともにプレイできるのは序盤のみ。敵が増えてくると激しく画面がチカチカし始め、ゲームをまともにプレイできなくなる。敵機ではなく眼精疲労との戦い。

    6位 ストリートファイター2(ゲームボーイ版)

    7位 舛添要一 朝までファミコン
    ますぞえである。

    8位 ジーコサッカー
    なぜかマウスで操作。サッカーゲームなのに対戦モードはなく、世界24カ国の変名チームと実名の鹿島アントラーズが登場するという謎設定。

    9位 北斗の拳7
    奥義を出すのがとてつもなく難しいのに、奥義を使わなければ相手をKOできない。しかも時間経過で体力が回復するため、対人戦では奥義を出せないまま、ただただ時間だけが過ぎていくことになる。

    10位 光GENJIローラーパニック
    ストーリーが凄まじくひどい。メンバー7人のローラースケートが盗まれたため一般人と一緒に事件を解決させるというものなのだが、そもそも警察に通報するべき。

    http://buzz-plus.com/article/2017/08/10/aisarenai-kusoge/
    no title

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/09(水) 07:01:27.72 ID:GUdW1oEz0
    なんやこいつ…

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング