カテゴリ: ●ゲーム:ジャンル別


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 16:57:28.06 ID:xU7uDofIa
    ゲーム自体は面白くないから多少はね

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 10:47:41.33 ID:TTmH7otXF
    懐かしすぎて買ってしまったやんけ

    続きを読む


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/17(月) 21:31:59.306 ID:UHivUGF10
    どう?

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 23:05:22.09 ID:xQoz4V1F0
    難易度、ボリューム、グラフィック、操作性、BGMすべてにおいて素晴らしい

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/07/14(金) 13:53:39.63 ID:mb2+xCYD0 BE:365460454-PLT(15444) ポイント特典
    カプコンの格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズが、今夏に誕生30周年を迎えます。
    新作を世に出し続けてきた一方、ブームを育んだゲームセンターは減り、ファン層の高齢化にも直面してきました。
    そこで活路となったのは米国をはじめ世界での「eスポーツ」への挑戦でした。

    昨年12月、米カリフォルニア州で開かれた『ストリートファイターV』の世界大会。
    約8500人の観客の前で優勝を決めたのは、当時20歳の米国人男性NuckleDu氏でした。
    女子プロレスラーのキャラ、レインボー・ミカを操り、対戦相手の春麗を投げ飛ばして勝利した瞬間、
    会場のアナハイム・コンベンションセンターは大歓声に包まれました。

    感極まって顔を両手で覆うNuckleDu氏。2日間の大会は、最大16万人がネット中継を同時視聴し、
    累計の視聴者数も120万人にのぼります。

    2008年に小野さんがプロデューサーとして『ストリートファイターIV』を世に出したとき、
    直面したのがファンの「高齢化」でした。プレーヤーの交流の場にもなった
    日本のゲームセンターの数は、20年前の約3分の1に減少。
    若い世代のファン層が生まれにくくなっていたのです。

    以下ソース
    http://withnews.jp/article/f0170714003qq000000000000000W03610701qq000015500A
    sf1_51

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 07:39:42.91 ID:COeS2Dnya
    プラチナトロフィーまで取ったけど間違いない、これはクソゲーや
    フリプやけど金返せや

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 10:11:50.40 ID:Vk4wCaNg0
    ・グラフィックは3D
    ・戦闘参加可能人数を4人ないしは5人に底上げ
    ・それに伴い4~5人での合体技追加

    どうや?

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング