カテゴリ:●漫画 > 漫画:ネタ、雑談


    1: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [JP] 2017/06/16(金) 12:55:54.53 ID:SZxCwE+C0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    世界で一番有名なアメコミヒーローは、DCコミックスのスーパーマンだということに異論のある
    方はいないと思います。設定上与えられた能力もアメコミヒーロー界で随一と言っていいでしょう。

    Wikipediaによりますと、スーパーマンの能力は「80万トンの物体を持ち上げる怪力」
    「40メガトンの核爆発に耐える耐久力」「刃物や銃撃を見切る動体視力」
    「眼から熱線(ヒートビジョン)を放射」「最高時速800万kmで飛行」等々、
    まさしく全部乗せのチートキャラ。

    (中略)

    【アメコミ駄話】2019年にマーベルが映画版『キャプテン・マーベル』で直面する「スーパーマン問題」について
    https://oriver.style/cinema/2019-captain-marvel-issue/

    続きを読む


    1: あやねると結婚したい(*´ω`*) ★ 2017/06/14(水) 12:35:08.18 ID:CAP_USER
    県警は今月7日に漫画家を訪ね、作品内容が模倣されないような配慮と、作中の行為が犯罪に当たると注意喚起を促すことなどを要請した。
    漫画家は「少女が性的被害に遭うような漫画は今後描かない」と了承したという。
    県警幹部は「表現の自由との兼ね合いもあり難しいが、社会に与える影響を考慮した。同様のケースがあれば今後も申し入れを検討する」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000030-mai-soci

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 10:41:39.87 ID:8YQ/H7VfM
    ぐう正論

    続きを読む


    1: 曙光 ★ 2017/05/20(土) 03:16:28.85 ID:CAP_USER
    ドラマや映画では、漫画や小説を原作とした作品も多い。人気漫画などの映像化には批判の声も多いが、この風潮は今後もしばらくの間は変わりそうにない。

     だからこそ、放送局同士による映像化権の争奪戦は激しいものになっているそうだ。中には他社より一歩先んじるために“ひどいやり口”も横行していると聞いた。果たして現場で何が起こっているのか。

    「基本的なことから言えば漫画にしても小説にしても、それを映像化するためには出版社の編集部と著作者の承諾が必要です。窓口は出版社になりますが、現在はこの交渉をスタートさせるタイミングが非常に早くなっています」(テレビ局ライツ関係者)

     早くなっているとは、どういうことなのか。

    「以前は漫画や小説を読んで面白いと判断し、企画書やプロットなどを練った上で出版社に交渉を持ちかけていました。しかし、今はそんなことをしていたら他社に出し抜かれるため、ひどい場合には連載開始の第1話が掲載された時点で簡単な企画書だけを作って出版社に打診するんです」(同)

     第1話の連載開始時とは驚きだが、中身を吟味している時間はあるのか。

    「当然ながらありませんよ。むしろ中身を読んでさえもいません。しかし、とにかく交渉を行って仮押さえをするんです。そうすれば他社が交渉できなくなりますので、スピードを求めるあまり雑誌が出た日の朝イチに電話をかけることも多いです」(同)

     中身の吟味もせずに交渉をしたところで、面白い映画やドラマができるとは思えないのだが……。


    「無論、これはあくまでも仮押さえですから、その後、しばらく様子を見て正式に映像化を検討するものと、仮押さえをやめて手放すものに分かれます。どの漫画が人気になるのかわからないので、とにかく片っ端から押さえているんですよ」(同)

    つまり、とにかく作品を仮押さえして、いいとこ取りをしようという魂胆らしい。仮押さえをした場合には、その後は1年ほど優先的な交渉が行えるために、他社に権利を持っていかれることもないという。

     だが実際、出版社からはこんな声も聞かれた。

    「漫画ならまだしも、小説の場合には発売してから数十分後に電話がかかってくることもあります。本文を読んでいないことは明らかですが、向こうも必死なんでしょうね。
    また、ひどいケースでは製本前のゲラを手に入れて交渉してきたり、新刊の内容が未定なのに作家名を発表しただけで交渉してきたりすることもあります。
    本気で映像化したいとの思いがあるならありがたいですが、『とりあえず』という気持ちで交渉されるのは、作品を作って送り出している側からすればイラ立つ時もあります」(出版社関係者)

     このように早い者勝ちともいえる仮押さえが横行しているという。一部の人気漫画家や小説家の場合には仮押さえが不可能なケースもあるようだが、業界全体でルールを整備しない限り、この状態は続いていくだろう。

     漫画や小説の映像化のすべてを否定はしないが、せめて愛情をもって取り組んでほしいものだ。
    (文=吉沢ひかる)

    http://tocana.jp/2017/05/post_13190_entry.html

    続きを読む


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 20:02:54.715 ID:dYV61Rm/0
    音痴!料理下手!カナヅチ!お化け怖い!

    こんな大したデメリットにならないような欠点いらねえよ

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 10:08:05.78 ID:WB6cXFUa0
    近代麻雀が地獄に行く模様

    続きを読む


    1: 超竜ボム(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/05/06(土) 20:45:37.74 ID:pQ/QJuQU0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000059-mai-spo

    大相撲の横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)の昇進パーティーが6日、東京都内のホテルで開かれた。
    白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱ら角界関係者を中心に約1500人が出席。
    19年ぶりの日本出身横綱の誕生を祝った。
    パーティーでは、人気漫画「北斗の拳」の三つぞろいの化粧まわしも披露された。

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 11:32:41.10 ID:cZTerAFIa
    どれが、強いのさ?

    続きを読む


    1: https://twitter.com/omukoshi_moe@オムコシ ★ 2017/04/02(日) 23:17:36.11 ID:CAP_USER
    2017/4/2(日)18:00

    マイナビ学生の窓口
    アニメや漫画にはよくある設定だけど、現実の高校生活ではそうそう起きないことってありますよね。フィクションの世界だからこその展開がおもしろいこともあるわけですが、やはりちょっと非現実的だなぁと思ってしまうこともあるでしょう。そこで今回は大学生のみなさんに、リアルな高校生活ではなかなか起こらない設定を聞いてみました。

    ●高校生なのに自立している

    ・両親を残して、一人で日本に帰国する主人公。高校生で一人暮らしはできないと思うから(女性/20歳/大学2年生)
    ・男の主人公が一人暮らし。高校生は寮以外で一人暮らししている人を見聞きしたことがないから(女性/20歳/大学2年生)
    ・高校生でシェアハウス(女性/22歳/大学4年生)
    ・学生だけで旅行に行く。そんなことをするお金や時間がないから(男性/21歳/大学3年生)

    ●生徒会がスゴイ

    ・勉強、スポーツなんでも得意な生徒会長。見たことがないから(女性/25歳/大学院生)
    ・生徒会長が権力持ちすぎ。自分のときの生徒会はそんなことなかったから(男性/24歳/大学4年生)
    ・生徒会が学校運営の面で権力を持ちすぎている。自分も生徒会だったけどそこまで権限はなかった(男性/21歳/大学3年生)
    ・生徒会の権力がすごい。あんな強烈な人は生徒会なんて入らないから(男性/22歳/大学4年生)

    ●屋上でのエピソード

    ・嫌なことがあったら屋上に行く、屋上でご飯をたべる。自分の学校では屋上は出入り禁止だったので(女性/22歳/大学4年生)
    ・そもそも鍵が掛かっていて入れないから(男性/23歳/大学4年生)
    ・屋上で告白。屋上は立ち入り禁止(男性/19歳/大学1年生)
    ・屋上で授業をサボっている。屋上は立ち入り禁止だから(男性/21歳/大学3年生)

    ●美男美女が多い

    ・勉強も運動もできて性格もいいイケメン。実際にそんな話聞いたこともないから(女性/22歳/大学4年生)
    ・地味な女子にチャラい男子が話しかけてきて恋に落ちる。まず地味な女子に男子は話しかけてこない(女性/26歳/短大・専門学校生)
    ・顔面偏差値が高すぎる。高校にかっこいい子やかわいい子はそんなにいない(男性/21歳/大学3年生)

    ●その他

    ・恋愛イベント。あんなに上手く進むわけがないから。あれはあくまでアニメの中であり、理想だから(男性/23歳/大学3年生)
    ・学生が牛耳る学校がある。学校ではそこまで学生の自由にはならないと思うから(女性/24歳/大学4年生)
    ・ラッキースケベ。物理的に有り得ないから(男性/21歳/大学3年生)
    ・謎の転校生。そもそも、高校の転校生って入試とかどうしてるのか気になる(男性/24歳/大学院生)

    どれも漫画やアニメだからこその設定ですね。高校入学前にこういった設定にあこがれていた人は、実際の高校生活に落胆することもあったかもしれません。

    特に「自分の高校生活では、屋上に入れなかった」と回答している人が多かったです。リアルでは起こりえないことが楽しめるのが、漫画やアニメの醍醐味ですよね。リアリティ溢れる作風だと、逆に飽きてしまうかもしれません。

    文・学生の窓口編集部

    マイナビ学生の窓口調べ
    調査日時:2017年2月
    調査人数:アニメ・漫画が好きな大学生男女114人

    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/48987
    free-photo-school-building

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/02(火) 14:10:30.45 ID:WapMyoy30
    正直好きです

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/16(火) 16:18:03.33 ID:uEqNa2DB0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000054-zdn_mkt-bus_all

    漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の印刷部数(印刷証明付き)が、今年1~3月の平均で191万5000部となり、200万部を割り込んだことが分かった。


     日本雑誌協会が5月16日公表した1~3月の平均印刷部数によると、週刊少年ジャンプは2016年10~12月平均から約9万部減った。ピークの1994年には公称ながら653万部を発行しており、当時から3分の1以下に落ち込んだことになる。

     「週刊少年マガジン」(講談社)は16年7~9月に100万部を割り込んでおり、1~3月は96万4158部だった。「週刊少年サンデー」(小学館)は31万9667部だった。

    続きを読む


    1: ニールキック(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/05/14(日) 00:06:55.28 ID:rat8PvT70 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    http://www.asagei.com/excerpt/80819

     5月8日、漫画「キャプテン翼」の舞台「超体感ステージ『キャプテン翼』」の制作発表会が行われた。
    漫画は世界的ヒットを記録した大人気作品で、熱心なファンが少なくない。
    3月に舞台化が発表されると、どのような舞台になるのか、漫画の再現度はどれほどなのか注目されてきた。
    この発表会でキャストが明らかになり、ファンからさまざまな意見が飛び出している。

    「最も多いのは『原作のキャラクターイメージと違いすぎる』という意見です。
    特にワイルドさが魅力の日向小次郎、若林源三、次藤洋に批判の声が上がっています」(エンタメ誌編集者)

     中でも一番反発が強いのが『フィールドの貴公子』と呼ばれる三杉淳で、三杉のイメージとかけはなれた茶髪のチャラ男風にファンから悲鳴が上がっている。

    「三杉クンは原作キャラの中でも1番人気があり、連載時にはリアルのファンクラブがあったほどです。
    心臓病を患っているためフルに出場できないという悲劇が人気を呼びました。それがチャラ男になってしまったわけですから、批判するファンの気持ちもわかります」(週刊漫画誌ライター)

     これまで漫画原作の舞台といえば「テニスの王子様」や「ホイッスル!」、「弱虫ペダル」などがあるが、ここまでファンから批判が上がったことはない。
    舞台がどうなってしまうのか心配だが…。

    「原作のイメージとは違うかもしれませんが、舞台そのものは面白そうですよ。軽快で派手なアクションは見応えありです」(スポーツ紙芸能記者)

     舞台「キャプテン翼」は8月18日スタート。どんな伝説が生まれるだろうか。

    https://image.middle-edge.jp/medium/af0ecdb7b27dd5862787b1a79e25dad6.jpg
    af0ecdb7b27dd5862787b1a79e25dad6

     
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング