カテゴリ: ●漫画


    1: 風吹けば名無し 2017/12/02(土) 13:18:56.24 ID:IKEdbyIHM
    なおコナン様の方が圧倒的に面白い模様

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/12/02(土) 00:49:50.65 ID:bQ6Ii0Lb0
    粗さがしせな気が済まないんか?
    作品としての完成度は高いやろが

    続きを読む


    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/13(水) 13:04:51.51 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00010004-huffpost-soci

    秋田書店のホラー漫画『殺戮モルフ』第2巻の一部シーンが黒塗りになると、
    原作者の外薗昌也(ほかぞの・まさや)さんが公式Twitterで明かした。
    「これなら出さないほうがいいですよね」

    出版社から見本を受け取った外薗さんは12日、「グロシーンを真っ黒に塗り潰されての発売となりました」
    と、該当のシーンをツイートした。この単行本は12月20日に発売予定だが、外薗さんは黒塗りについて
    「全く相談無しだった」と書いている。

    漫画が単行本に収録される際に、元のバージョンから修正が加わることが出版業界ではよくあるが、
    ここまで大幅な修正が作者に知らされてなかったとすれば異例だ。

    ネット上では「戦時中の教科書みたい」「検閲かな?」と驚く声が相次いでいる。

    外園さんは「このままでは発禁になると判断しての処置みたいです」とツイートしており、
    出版社側の自主規制による可能性がある。

    外園さんには事前に相談がなかったそうで、「これなら出さないほうがいいですよね」と
    呆然とした様子でつぶやいている。

    『殺戮モルフ』は外薗さんが原作、兄妹ユニットの「小池ノクト」が漫画を担当して、
    ヤングチャンピオンで2月から連載している。謎めいた殺人鬼に翻弄される女子高生と
    警察官のスプラッターホラーとなっている。

    ハフポスト日本版は秋田書店に取材を試みたが「担当者が不在で現時点では答えられない」
    というコメントだった。

    【UPDATE】関係者によると、雑誌掲載時にも該当シーンは黒く塗られていたが、単行本では
    「本来の形」で掲載する方針だったという。


    外薗昌也さんのTwitterより
    no title

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) (無能) [ニダ] 2017/12/11(月) 19:04:43.72 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/kokemomo32.gif
    「銃夢」のハリウッド実写版「Alita: Battle Angel」の予告編が公開、アニメ風の巨大な目に違和感?
    木城ゆきとによるSF漫画「銃夢」を題材にした実写映画「Alita: Battle Angel」の最初の予告編が公開された。

    「銃夢」は記憶を失った全身サイボーグの少女ガリィ(英語版ではAlita/アリタ)を
    主人公としている。公開された予告編では、上半身だけの状態でスクラップの山に捨てら
    れていたサイボーグの少女アリタが、クリストフ・ヴァルツ演じる科学者に助けられ新し
    い体を手にする様子や、地元の少年ユーゴ(キーン・ジョンソン演)と町を自転車で走り
    まわる様子、サイボーグの敵と戦っている姿などが描かれている。
    予告編を見ていて気になるのは、なんといっても「ロード・オブ・ザ・リング」の
    ゴラム並に大きい目をしたアリタだ。アリタを演じているのは人間(「アメリカン・ホラ
    ー・ストーリー: 呪いの館」などに出演したローサ・サラザール)なのだが、
    原作の姿に近づけるためか、CGIで目を大きく加工しているようだ。3Dアニメならともかく、
    普通の実写映画に巨大な目をしたキャラクターがいるとかなり違和感があるが、
    Twitterでもこの点を指摘する人々が続出。「不気味だ」「アニメの目を現実にするとこう
    なるのか……」といった声が上がっている。
    こちらはBuzzFeed Newの映画ライターAlison Willmoreのツイート
    (「アニメ風の目をしたヒロインは狂気じみている」)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000008-ignjapan-movi
    画像
    http://www.theactionpixel.com/wp-content/uploads/2017/12/alita_trailer.jpg
    no title


    予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=aj8mN_7Apcw


    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/29(水) 22:22:18.41 ID:jfd1ebqL0NIKU
    あと1人は?

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/29(水) 08:49:39.33 ID:fQkcvjL10
    5分ほどは尺を稼ぐ模様

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2017/12/06(水) 20:13:17.96 ID:LZTqPw+K0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    映画が大ヒットして大きな話題となった週刊少年ジャンプの人気漫画「銀魂」。その作者である空知英秋先生が、映画が大ヒットしてもお金がほとんど入らない現実を語り、大きな話題となっている。

    ・中国でも上映されている人気っぷり
    「銀魂」は2017年公開の実写日本映画として興行収入1位の座に輝いており、さらに中国でも上映されているという凄まじい人気っぷり。しかしながら、空知英秋先生にはほとんどお金が入らないというのだ。以下は、空知英秋先生のコミックスコメントである。

    ・空知英秋先生
    「生々しい話をしますと、映画というのはどれだけ観客が入ろうとどれだけ興収をあげようと作家の懐には何も入ってきません。最初に原作使用料というものが支払われるのみです。全体の興収からいえばハナクソみたいな額ですね。ほとんどの金は集英社、サンライズといったうす汚い悪徳企業の懐に入ります」(銀魂72巻より引用)

    ・原作者には数百万円しか入らない
    「うす汚い悪徳企業」という表現は空知英秋先生っぽいジョークだと思うが、事実、何億円の興収があろうとも原作者には数百万円しか入らないことが多く、空知英秋先生が語っていることは間違いではない。作者としては単行本を買ってくれた方が嬉しいのかもしれない!?

    http://buzz-plus.com/article/2017/12/06/gintama-movie/
    no title

    no title

    no title

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 22:24:57.54 ID:MHCm1CDdr
    木村vs間柴なんだが…俺の感性間違ってないよな?

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/27(月) 10:10:43.98 ID:eFHSVoX/0● BE:284093282-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    醤油発祥の地・湯浅を漫画と和食で国内外にPR 博物館構想も
    http://www.sankei.com/region/news/171127/rgn1711270028-n1.html

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/28(火) 17:02:04.85 ID:YQayRXBs0
    全5巻に濃縮された友情、葛藤、離別、奮起、成長、覚醒、飛翔
    だらだらだらだら続けてる最近のスポーツ漫画は見習え

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2017/11/27(月) 02:07:01.26 ID:ShTiYCcd0
    あと1つは?

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング