カテゴリ: ●アニメ


    10: なまえないよぉ~ 2017/07/26(水) 14:35:13.12 ID:RubZ5nHr
    全部がパラレルワールドの話だろ?

    続きを読む


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/24(月) 20:41:41.071 ID:/G8gXHMa0
    超はブルーのかめはめ波をビクともしないスーパーサイヤ人がでてきたくらいのインフレ具合

    続きを読む


    16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 03:07:19.89 ID:pxr6QkF90
    結局「詰んでいたのだ」はどっちの台詞なん?

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 23:53:18.97 ID:RYE9SOUF0
    アリエッテイ
    思い出のマーニー
    ゲド戦記
    ハウルの動く城
    ゲド戦記

    尽く滑ってる映画しかない

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/07/31(月) 20:14:34.02 ID:qVqm0z760 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    封神演義

    再びTVアニメ化決定!

    週刊少年ジャンプで2000年まで連載された藤崎竜の人気コミック「封神演義」が再びアニメ化
    原作を愛するスタッフが結集して送る最新アニメーション。ティザービジュアル全世界初公開!

    「仙界大戦」を主軸に、太公望と聞仲の激闘が最新アニメーションで描かれる

    no title

    http://seiyufan.livedoor.biz/archives/8899701.html

    続きを読む


    1: リーンベル ★ 2017/07/27(木) 18:53:38.00 ID:CAP_USER
    さて、それはそうと私が見た作品の中で反応を調べられそうなものからぼちぼちと。
    ありがたいことに
    「メインドインアビスの中国での反応は?」
    という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

    とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
    「メイドインアビス」

    に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
    …………
    メイドインアビスが凄い良い雰囲気とクオリティなんだが。

    作画も音楽もスバラシイ。
    これは7月新作アニメの意外な収穫だ。

    でも結局は人気にならんよ。
    日本のオタクはこういう作品を評価しない。
    そしてどうせお前らは売り上げを見て終わる頃には爆死だ爆死だと嘆くんだろ?

    日本は最近「けものフレンズ」のような大爆発があるから人気になる可能性は0ではないと思う。ウチの国で人気になる可能性の方が低いんじゃないか?今期はFateがあるし、刀剣もあるし……

    これ、iqiyiが独占で取っているからウチの国だと人気大爆発にはならないんじゃないかね。刀剣乱舞もiqiyiだから、オタク界隈での話題はそこまで大きなものにならない感じの空気だし、こっちも評価はされても……って所に落ち着きそう。

    「リトルウィッチアカデミア」とかも声の大きいファンは付いたが結局一部の人気にとどまったような感じもあるしな。良心的という評価は人気につながらないし、娯楽の需要と必ず一致するわけでもない。

    あとキャラデザにクセがあるからね。それも一般人気としては厳しい。
    ウチの国は美形キャラがいないと……

    キャラデザや頭身からして中国国産アニメかと思ったわ。
    あとオタク向けじゃないとも思ったが、調べたらかなりオタク向けのカテゴリの作品みたいだな。

    原作知っている身としては、iqiyiの独占になって見る人間があまり増えすぎないのも悪くないと思えたりする。
    この作品、後の方になるとダークな、不穏な内容が増えるからヘンな方向で話題になると配信中止になる可能性も考えられる。最近は簡単に炎上するというか炎上させようとする空気だから、単純に注目を集めて炎上するだけの人気なら必要無いと思ってしまうんだよね。

    それは確かにあるな……子供向けっぽかったり萌えっぽかったりする絵柄からは想像できないようなダークな部分がある作品だ。良い作品なのは間違いないんだが、そういった方面に対する免疫の無い人はダメージ受けたり反発を覚えたりしてしまうかもしれない。

    しかしどうなるのかな。どの程度の人がこの作品に注目するのか。
    自分はストーリーと世界観の良さから原作にハマったけど、絵柄による最初のハードルが高いのは否定できない。

    とりあえずアニメの方はストーリーの魔改造や削除が無ければいいくらいかな。第一話の時点でわりと満足感を覚えてしまったし!

    ストーリーに関しては構成と脚本が倉田英之だからどっちに転ぶか分からん。当たると良作になるんだが……

    私は覇権がどうこうという言い方は好きじゃないけど、今期の新作の良さに順位をつけるとするならこれが上位に来るね。第一話のクオリティや雰囲気を維持できるなら自分の中ではトップもあり得る!
    …………
    とまぁ、こんな感じで。
    ノーマークだった所に予想外の良い作品が来たと感じている人も少なくないようでした。また最近の人気の傾向とはちょっと違った作品なのではないかという意見も出ている模様です。

    中国オタク界隈では日本以上に作品の人気や評価による上下関係、「覇権作品」にこだわるような所がありますが、最近は過去の人気の傾向による分析もかなり行われるようになっているらしく、自分の気に入った作品と人気の出る(と思われる)要素を見比べて一喜一憂するような人も出ているのだとか。

    もっとも最近の人気の加熱の方向や、中国で人気になり過ぎることによる炎上や規制のリスクなどから、「メイドインアビス」に関しては人気になり過ぎて欲しくないような複雑な気分の人も出ているそうです。

    とりあえず、こんな所で。
    例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。
    http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52077451.html

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 18:32:00.33 ID:IMJXTFnjM
    no title

    10月より再放送するので来年の3月に23話βで分岐してから0アニメが始まる模様

    続きを読む


    1: あやねると結婚したい(*´ω`*) ★ 2017/07/18(火) 06:38:10.45 ID:CAP_USER
    アニメ、映画、ゲームなどさまざまなエンターテイメントをランキング形式で発表する海外メディア
    「WatchMojo」が、「日本のアニメに登場するアメリカ人トップ10」を公開。

    ●第10位 ダン・イーグルマン/「ギルティクラウン」

    ●第9位 アレクサンドラ=ガルシア/「黒子のバスケ」

    ●第8位 ロイ・フォッカー/「超時空要塞マクロス」

    ●第7位 パトリシア・マーティン/「らき☆すた」

    ●第6位 シルバ/「シャーマンキング」

    ●第5位 バーナビー・ブルックスJr./「TIGER&BUNNY」

    ●第4位 グラハム・エーカー/「機動戦士ガンダム00」

    ●第3位 レヴィ/「BLACK LAGOON」

    ●第2位 ミリア・ハーヴェント、アイザック・ディアン/「バッカーノ!」

    ●第1位 バンデット・キース/「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」

    http://getnavi.jp/entertainment/159491/

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 22:41:00.52 ID:7C5GPZ0U0
    ワイガチで天涯孤独だからマジで殺意湧くわ、陣内家皆殺しにしたい

    続きを読む


    1: あやねると結婚したい(*´ω`*) ★ 2017/07/17(月) 19:15:35.60 ID:CAP_USER
    深夜アニメの中で「異世界もの」というジャンルがヒットしている。ネット小説から生まれた作品が多く、「Re:ゼロから始める異世界生活」「この素晴らしい世界に祝福を!」などが人気を集めている。7月には「ナイツ&マジック」「異世界食堂」がスタートした。その2作品の原作編集を担当した主婦の友社のライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」の高原秀樹さんに、異世界ものの人気の訳などを聞いた。

     ◇読者に近い普通の主人公が異世界で活躍

     「ナイツ&マジック」「異世界食堂」の原作は、いずれも小説投稿サイト「小説家になろう」の投稿作品から生まれ、“なろう系”などと呼ばれている。なろう系には、28日に映画が公開されることも話題の青春小説「君の膵臓をたべたい」のような例外もあるものの、特に人気なのは、現代社会で生活する平凡な主人公がファンタジーな異世界に放り込まれて活躍するという作品だという。

     異世界ものは近年、急にブームになったわけではない。映画化もされたファンタジー小説「ナルニア国物語」や1980年代に人気を集めたアニメ「聖戦士ダンバイン」など、これまでも数々のヒット作があり、普遍的に人気があるジャンルである。

     人気の理由について、高原さんはキーワードとして「共感」を挙げる。「学校や職場でうまくいかない……などという悩みは誰しもあるかもしれません。異世界なら活躍ができるかもしれない!と想像をした経験がある人も多いはず。異世界ものはその願望をかなえてくれる。そこに共感しているのかもしれません」と分析する。

     例えば「ナイツ&マジック」の場合、交通事故で命を落としたプログラマーでロボットオタクの主人公が異世界に転生。豊富なメカ知識とプログラマーの才能を生かして理想のロボットを作って活躍する。

     異世界に転生する話にしなくても、例えば、異世界の超人的な能力を持つ主人公という設定でも、ストーリーは成立するかもしれない。ただ、高原さんは「読者に近い普通の主人公が異世界で活躍するから、より共感できる」と話す。

     異世界ものは、主人公が強過ぎる「チート」が人気を集める傾向もある。高原さんは「リミッターを外したような『無双』状態になりたい……願望を持っている人が多い。中途半端にするより、チートの方が爽快感があります。爽快感が重要なのは、ラノベやアニメに限らず、どのエンターテインメントでも共通なのかもしれませんが」と説明する。

     ◇小説は飽和状態もアニメはブーム続く

     異世界ものは多様化している。7月にテレビアニメがスタートした「異世界食堂」(ヒーロー文庫)もその一つだ。商店街の洋食店が毎週土曜になると異世界とつながり、エルフなど異世界の住人がメンチカツやオムライス、カレーライスなどの料理を楽しむ……という展開。平凡な主人公が異世界に転生するわけではない。異世界と落語をテーマとした「異世界落語」(ヒーロー文庫)なども人気を集めている。

     グルメや落語など多様化はしているが、高原さんは「似たような作品も多いと、読者は飽きてくるので、多様化してくる。『異世界食堂』にしても平凡な洋食店が異世界の住人に評価されることになる。実は、ほかの異世界ものと根本的な構造は同じなのかもしれません」とも話す。

     7月にはテレビアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」もスタートし、「盾の勇者の成り上がり」「異世界居酒屋『のぶ』」「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」などもアニメ化が発表されている。高原さんは「今は、なろう系のラノベを取り扱う出版社は20社くらいあり、人気作はすぐに書籍化され、青田買いも多い。異世界もののラノベは飽和状態とも言われています。ただ、アニメはどれもヒットしているようなので、まだブームは続きそうですね」と予測する。

     ヒット作が生まれると、追随する作品が生まれる……というのはアニメ業界に限らずよくあることだ。異世界ものの人気作はまだアニメ化されていない作品も多いといい、高原さんが話すように、ブームは当分続きそうだ。

    http://mantan-web.jp/article/20170714dog00m200028000c.html

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 19:44:59.75 ID:hv61CaUI0
    どれもこれも原作のテンポ台無しにしてる模様

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 01:24:34.67 ID:LTUggAWoa
    ハガレンとかは頑張ってたのに

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 11:13:01.09 ID:O1zW6Tuzd
    次回予告のときの曲かっこよすぎやろ
    no title

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 01:20:02.36 ID:qIVyD6/M0
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング