カテゴリ: ●アニメ


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 04:13:07.58 ID:VYKT4HsM0
    これもう病気やろ…


    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 04:14:03.71 ID:VYKT4HsM0
    共感性羞恥 きょうかんせいしゅうち
    目次
    共感性羞恥とは
    他人が恥をかく、叱責される、失笑を受ける、非難される・・・・・などの光景を実際に、あるいはドラマ、マンガなどを通じてみたときに、まるで自分がそれらを受けているように動揺、委縮し羞恥心を感じる現象。

    論文もある
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy1926/77/2/77_2_97/_article/-char/ja/

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 09:37:47.18 ID:DSaLSXZva
    一理ある
    音楽はいいしな

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [US] 2017/09/29(金) 11:05:20.58 ID:OxsbLkYz0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    9月22日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で、スタジオジブリ作品の映画『崖の上のポニョ』が放送された。平均視聴率は11.3%(ビデオリサーチ調べ、
    関東地区/以下同)を記録したが、ネットでは、ジブリ映画の視聴率低下を嘆く声が上がっている。

    『金曜ロードSHOW!』では、「秋のジブリ」と題して、2週にわたってジブリ作品を放送。22日の『崖の上のポニョ』に続き、
    9月29日には『天空の城ラピュタ』が放送される。ジブリ作品は幅広い世代から支持を集め、これまではテレビで放送されると
    常に高い視聴率をマークしていた。しかし、今回の『崖の上のポニョ』は2桁の視聴率をかろうじてキープした程度。同作は過去に3度テレビ放送されているが、
    テレビ初放送となる2010年は29.8%、2012年は16.4%、2015年には15.2%と視聴率は右肩下がりとなっている。

    ちなみに『金曜ロードSHOW!』では、今年7月にも2週連続でジブリ作品を放送。1週目の『借りぐらしのアリエッティ』の視聴率は9.1%、
    2週目の『思い出のマーニー』は9.7%と、どちらも視聴率は2桁割れという結果だった。

    ここ最近のジブリ作品の視聴率低下は、視聴者の間でも話題に。ネットでは「ジブリって、最近本当に勢いなくなったな」
    「ナウシカやトトロ級の人気作はもうやらないのか!?」「俺も『千と千尋』以来、ジブリ作品はとんとご無沙汰」「一時代が去ったことを実感するわ」と、
    ジブリ作品の元気のなさを指摘するコメントが目立った。

    「ジブリ映画はテレビでも人気があり、2003年に放送された『千と千尋の神隠し』は、平均視聴率46.9%という驚異的な数字を記録しています。
    確かに最近の視聴率は寂しいですが、29日放送される『天空の城ラピュタ』の人気は“鉄板”ですから、
    また高視聴率をマークするんじゃないでしょうか」(テレビ誌ライター)――ジブリ人気の行方やいかに?

    https://taishu.jp/detail/29637/

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 03:39:09.96 ID:fBwCs9Tc0
    遊戯王アークファイブ

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 02:57:35.01 ID:E5L1L58Z0
    連邦軍兵士「えぇ・・・」

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/09/28(木) 00:17:25.84 ID:y36WHs/K0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    9月27日の21時から『けものフレンズ』のニコニコ生放送特番『第13回けものフレンズアワー』が放送された。

    同作の声優を務めた方達が出演する特番となっており、サーバル役の尾崎由香、アライグマ役の小野早稀、
    イワトビペンギン役の相羽あいななどが出演。

    しかし、25日にたつき監督が外れることが判明し騒動となっていることを受けて番組の冒頭では出演していた声優が
    代わりに謝罪する事態となった。

    アライグマ役の小野早稀さんは、「色々と皆さんを不安にさせたり、お騒がせしていますが、えっと、私たちはこうして
    『けものフレンズ』を盛り上げることしかできませんので、これからも頑張って行きたいと思います。
    なので、これを見てくださってる皆さんは、変わらずに『けものフレンズ』の作品やキャクターたち、そして何より
    動物たちをこれからも愛してくださると嬉しいです。よろしくお願いします」と語った。
    その後に一同で「よろしくお願いしまーす!!! けものフレンズが大好きだー!!」と叫び謝罪を終えて個別の挨拶に移った。

    カドカワが騒動の事態に対して釈明するのではなく、声優に謝らせるという今回の行為に対してコメントは大荒れし
    「声優の盾を使うな」「おのれKADOKAWA」「声優に言わせるカドカワ」「事務所は声優を守れ」というコメントが相次いだ。

    また本日の放送は都合により開場時間が30分前に変更され、そのためアリーナ席が取りづらくなってしまった。
    本来は10分前だと思っていた人は、既に開場済みで立ち見席しか行けなくなったようだ。

    ちなみに開場時間が30分前に変更されたのは混雑が予想される番組のため、一気に入場しないようにサーバーへの
    負荷軽減のためだという。この番組以外にも入場時間が変更されたケースがある。

    記事に動画あり
    http://gogotsu.com/archives/33462
    http://fast-uploader.com/file/7062080890328/
    no title

    no title

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 20:06:28.47 ID:2FLXWQzb0
    イオク様
    オルガ
    マッキー

    終わりw

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/25(月) 20:03:16.83 ID:grCCfYJZ0
    https://twitter.com/irodori7/status/912270635610472448
    突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 19:58:22.14 ID:kISI1fek0
    ワイ「」ドサッ

    監督「えっ?」

    ワイ「1億あれば足りますかな?」ホッホッホ

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 20:14:04.29 ID:8m6hcCISd
    ケルゲレン娘みたいなキャラ名無し除いたらおらんやろ
    no title

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [CN] 2017/09/13(水) 08:52:22.14 ID:wJ+l/BCS0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    アニメや漫画の主人公と言えば基本1人ですが、中には主人公と同じかそれ以上の出番や活躍があり、「どっちが主人公だっけ?」という作品もありますね。
    中には公式設定で主人公であるものの、世間一般には主人公だと思われていない不憫なキャラクターもいるとかいないとか。

    そこで今回は「どっちが主人公だっけ?と思う漫画・アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    一番主人公がはっきりしない作品は、一体どの作品だったのでしょうか?

    1位機動戦士ガンダムSEED DESTINY 主人公:シン・アスカ 601票
    2位天才バカボン 主人公:バカボンのパパ 382票
    3位ドラえもん 主人公:ドラえもん 357票
    4位デュラララ!! 主人公:セルティ・ストゥルルソン 262票
    5位うる星やつら 主人公:諸星あたる 260票
    6位涼宮ハルヒの憂鬱 主人公:キョン 244票
    7位あたしンち 主人公:立花みかん 216票
    8位もののけ姫 主人公:アシタカ 197票
    9位妖怪人間ベム 主人公:ベロ 176票
    10位血界戦線 主人公:クラウス・V・ラインヘルツ 128票

    11位キテレツ大百科 主人公:キテレツ 99票
    12位男子高校生の日常 主人公:タダクニ 93票
    12位ハウルの動く城 主人公:ソフィー 93票
    14位となりの関くん 主人公:横井るみ 89票
    15位月刊少女野崎くん 主人公:野崎梅太郎 87票
    16位めぞん一刻 主人公:五代裕作 85票
    17位ご注文はうさぎですか? 主人公:ココア 77票
    17位機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 主人公:アルフレッド・イズルハ(アル) 77票
    19位日常 主人公:相生祐子(ゆっこ) 64票
    20位ひぐらしのなく頃に 主人公:前原圭一 63票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/4583/

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [KR] 2017/09/20(水) 22:09:08.27 ID:G8VnXW7J0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    序文 ガンダムUCに思うこと

     初めましての方も多いのでざっと自己紹介します。
    自分は 松浦まさふみという漫画家で主に「機動戦士ガンダム」を題材にした漫画を描いていました。

     ガンダムUCという小説があります。
    アニメ化されたりお台場に設定サイズの立像が建ったりのアレです。

     内容は「機動戦士ガンダム(いわゆるファースト 以下 初)」の登場キャラクター遺児(ミネバ・ラオ・ザビ)を担ぎ上げて再興闘争を始めると言った内容です。
     自分も「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」という同プロットで描いたことがあるので、
    「遺児は特別なネタなので、いよいよ手を付けましたか」 ぐらいにしか考えてませんでした。 
    遺児を出すアイデアは以前にも長谷川裕一先生が「機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス」をサイバーコミックスに掲載してました。
     プロット重複は明確なのですが、UC連載開始当初は本家の安彦良和氏がイラスト描くこともあり、
    そもそも「ムーンクライシス」も特殊な漫画連載(後述)だったので何か言える筋合いもないので、
    オフィシャルに進められる企画にはおとなしくしているのが正解でしょう。

     原本小説は見てませんが、アニメ化されてTV放映になるとこちらの手元に届いてしまいます。 
    お手並み拝見とか思って見ていたら、どっかで見たような場面が次々と出てきます。

     何故か 一回目が「 の日」という同じタイトルの付け方で、主人公が救出したのがザビ家の遺児ってのが同じで、
    同じシチェーションで旧作キャラの引用があって、同じシチュエーションでアニメにないメカ配備状況が合って、
    同じシチュエーションで襲撃作戦に旧作メカが出てきて、内部からの手引きという同じ方法でヒロインが脱出して、
    アニメの追加要素では決戦段階で同じ名前のロボットまで出てきて、
    謎の人物が再興作戦グダグダにしてヒロインが宣言して収束を図るのも一緒です。 
     
     演出、作画、デザイン、アニメ制作の仕事は素晴らしいのに渋い顔して見てました。



    「ガンダムUC」 に思うこと ガンダムと二次創作
    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8662791


    3: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [KR] 2017/09/20(水) 22:09:56.05 ID:G8VnXW7J0
     プロット、シチュエーションは同じでもストーリーの流れは全く違います。

     UCは偶然救出した少女がジオンの遺児で、主人公がたまたま重要人物の息子で、
    父親から受け継いだロボットに乗り込んで、それがニュータイプ殺すロボという設定で、
    謎の箱探しをすることになって、横恋慕されて、箱の正体が旧作ファンには納得しがたい設定で 主人公は謎世界をさまよう貴種落胤譚。
     ムーンクライシスは主人公は軌道上の遊撃部隊の隊員で、
    救出した少女が同時発生したテロ組織ネオジオン共同戦線の重要人物で、逃亡した少女を救いに行くのがメインストーリー。
     このストーリーは並べても同じだとは思いませんが、何故か評価されたムーンクライシスの要点はあらかた移植されていました。

     ガンダムの二次創作においては過去知の集合体となることがあるし、同一プロット起点だと似たり寄ったりになるのは仕方ないものです。
     しかし、それは類似の言い訳にならないし、避けるか、類似性は排除するのが作家の腕の見せどころなのではと思います。
     会社の成果物として発注したアニメシナリオなら分かりますが、個人の作家名で発表するのは違います。 
     ムーンクライシスも過去作からの引用もあるので、似てる似てると難癖付けるのもかっこ悪いし、
    新規のビジネスとして成立しているなら阻害するだけなので、黙っていようと思っていました。

     さて今度は同作者の「ムーンガンダム」が新連載されるとのこと。

     プロットかぶりの次はタイトルかぶりなので、さすがに自分も
    関係者の皆さん「機動戦士ガンダムムーンクライシス」の事をご存じでしょうか? 
     と、お尋ねせねばならないわけです。
    少なくとも、一切協力関係にないことははっきりさせる必要はあるでしょう。

     面倒くさいですが著作権は親告制で、こちらから言わないと何も始まりません。 
    無視してかまわない何かとか思っておられるのでしょうか。 こちらも正式ライセンスを通した認証商品です。

    「ガンダムだから」「起点が同じなら誰が書いても同じになる」などは法に定められた 著作者人格権の保護をしなくていい理由にはならないと思います。

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/ [US] 2017/09/20(水) 23:07:16.99 ID:exsiXe0T0 BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
    田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説
    Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」シリーズの第1シーズン「邂逅」が、テレビ
    アニメとして2018年4月から放送されることが20日、明らかになった。第1シーズンは
    18年4~6月に全12話を放送し、第2シーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」
    は19年に全3章、全12話構成としてイベント上映する。また、宮野真守さんがライン
    ハルト、鈴村健一さんがヤン・ウェンリー、梅原裕一郎さんがキルヒアイスをそれぞれ
    演じることも発表された。

     新アニメプロジェクトのPVも公開。ラインハルトとキルヒアイス、ヤンが登場するほ
    か、宇宙空間での艦隊戦が描かれている。「銀河英雄伝説 」の朗読を行ってきた
    下山吉光さんがナレーションを担当する。

     「銀河英雄伝説」は、銀河帝国の“常勝の天才”ラインハルトと自由惑星同盟の“
    不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーの対決を中心に銀河の興亡を描いた作品。1988年
    からアニメ化され、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。
    新アニメはProduction I.Gが制作する。

    https://mantan-web.jp/article/20170920dog00m200022000c.html
    no title

    no title

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=lXEm5aaWHgI


    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 22:15:41.30 ID:4C9o7fuW0
    キモオタ「俺も!明日のナージャも無印プリキュアも見てたよ!むしろ8時半から見てた!」
    男1~4「「「「ええ…(ドン引き)」」」」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング