1: ファイナルカット(庭)@\(^o^)/ [KR] 2017/05/14(日) 21:41:26.71 ID:uGTex5+10● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000052-asahi-spo

    稀勢の里が新調した化粧まわしで横綱土俵入りを披露した。
    3場所連続優勝のかかる横綱が花道から入ってくると、国技館の相撲ファンからはひときわ大きな拍手と歓声。
    土俵へ上がると、人気漫画「北斗の拳」のキャラクター「ラオウ」が描かれた化粧まわしで力強く、ゆったりと雲竜型の土俵入り。

    続きを読む


    1: https://twitter.com/omukoshi_moe@オムコシ ★ 2017/03/11(土) 23:04:03.22 ID:CAP_USER
    アニメ!アニメ!では、2月28日から3月7日までの期間、「アニメ化してほしいマンガ」アンケートを行った。まだアニメ化されていない作品を対象とし、まだ連載が続いている未完作品と、すでに完結している作品の2部門に分けて実施。選択肢は、Twitterで読者から頂いた意見を参考に、それぞれ20作品以上のマンガをラインナップ。今回は「完結作品」部門の結果を公開する。
    1171名から回答を得て、男女比はほぼ半々。年齢層は10代が4割、20代が4割、30代が1割以上であった。

    [アニメ化してほしいマンガは?]完結作品

    1位 「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」横田卓馬
    2位 「機動戦士クロスボーン・ガンダム」原作/富野由悠季 作画/長谷川裕一
    3位 「からくりサーカス」藤田和日郎
    4位 「ヤンデレ彼女」忍
    5位 「PSYREN-サイレン-」岩代敏明
    6 位 「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」西義之
    7位 「となりの柏木さん」霜月絹鯊
    8位 「孤独のグルメ」原作/久住昌之 作画/谷口ジロー
    9位 「エム×ゼロ」叶恭弘
    10位 「SOUL CATCHER(S)」神海英雄

    ■アニメ化してほしいマンガ、1位は「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」

    どの作品も票数に差がなく接戦が繰り広げられるなか、1位を獲得したのは『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』。高校の競技ダンス部を舞台にした青春ストーリーで、「週刊少年ジャンプ」2017年11月号にて完結を迎えた。男性票2位、女性票1位と、性別問わず支持を得た。

    2位は富野由悠季原作、長谷川裕一作画の『機動戦士クロスボーン・ガンダム』。1994年に「月刊少年エース」で掲載され、現在も続編『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST』が「月刊ガンダムエース」にて連載されている。2015年度のアンケートでは1位、2016年度も5位と、長らくファンからアニメ化が待ち望まれている作品だ。

    3位は『からくりサーカス』。1997年から2006年にかけて藤田和日郎が「週刊少年サンデー」に連載していたアクションバトルマンガだ。昨年度のアンケートでは4位であった。同作者による『うしおととら』が連載終了から20年を経て2015年にアニメ化されたこともあり、本作へのアニメ化の期待度も高い。

    結果を見ると、2016年度のアンケートでトップ10入りした作品が今回も多く、7作品がランクインした。そのなかでも、1位『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』をはじめとし「ジャンプ作品」が半分を占め、人気の高さを見せつけた。

    http://animeanime.jp/article/2017/03/11/32908.html

    続きを読む


    1: メンマ(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/02(火) 14:11:14.81 ID:jd9kxnrP0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000005-isd-game

    PS3「ハードディスク換装サービス」が終了

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS3「ハードディスク換装サービス」のサービスを終了しました。

    「ハードディスク換装サービス」は、ユーザーが持っているPS3の内蔵ハードディスクを大容量モデルに換装する有料サービスです。今回は、2017年4月30日をもって本サービスが終了となったことが発表されています。

    続きを読む


    1: ニールキック(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/05/14(日) 00:06:55.28 ID:rat8PvT70 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    http://www.asagei.com/excerpt/80819

     5月8日、漫画「キャプテン翼」の舞台「超体感ステージ『キャプテン翼』」の制作発表会が行われた。
    漫画は世界的ヒットを記録した大人気作品で、熱心なファンが少なくない。
    3月に舞台化が発表されると、どのような舞台になるのか、漫画の再現度はどれほどなのか注目されてきた。
    この発表会でキャストが明らかになり、ファンからさまざまな意見が飛び出している。

    「最も多いのは『原作のキャラクターイメージと違いすぎる』という意見です。
    特にワイルドさが魅力の日向小次郎、若林源三、次藤洋に批判の声が上がっています」(エンタメ誌編集者)

     中でも一番反発が強いのが『フィールドの貴公子』と呼ばれる三杉淳で、三杉のイメージとかけはなれた茶髪のチャラ男風にファンから悲鳴が上がっている。

    「三杉クンは原作キャラの中でも1番人気があり、連載時にはリアルのファンクラブがあったほどです。
    心臓病を患っているためフルに出場できないという悲劇が人気を呼びました。それがチャラ男になってしまったわけですから、批判するファンの気持ちもわかります」(週刊漫画誌ライター)

     これまで漫画原作の舞台といえば「テニスの王子様」や「ホイッスル!」、「弱虫ペダル」などがあるが、ここまでファンから批判が上がったことはない。
    舞台がどうなってしまうのか心配だが…。

    「原作のイメージとは違うかもしれませんが、舞台そのものは面白そうですよ。軽快で派手なアクションは見応えありです」(スポーツ紙芸能記者)

     舞台「キャプテン翼」は8月18日スタート。どんな伝説が生まれるだろうか。

    https://image.middle-edge.jp/medium/af0ecdb7b27dd5862787b1a79e25dad6.jpg
    af0ecdb7b27dd5862787b1a79e25dad6

     
    no title

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(pc?)@\(^o^)/ ©2ch.net [RU] 2017/05/15(月) 13:26:52.10 ID:st4Zo0TX0● BE:829826275-PLT(13931) ポイント特典
    ゲームサービス終了のお知らせ
    ECO運営チームです。
    2005年のサービス開始より、10年以上にわたり、多くの皆様とともに長い歴史を歩んでまいりました
    エミル・クロニクル・オンラインでございますが、このたび、2017年8月31日(木)をもちまして、
    ゲームサービスを終了させていただくこととなりました。
    http://econline.gungho.jp/news/important/20ujqj000002dpmd.html

    反応

    大型アプデとかやってたのにこれからってときだったじゃん・・・なんでええええ

    MMOはどんどん終了していくししかたないね

    え?うせやろ?え???

    あっこれ自殺者出るやつだ

    もう死ぬ むしゅめと共に死ぬ

    結構本気でショック…マジか…

    おい 移住先なんてないぞおい

    続きを読む


    1: トペ スイシーダ(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/05/06(土) 08:58:30.93 ID:1B2mVGhf0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    漫画作品の一番わかりやすいバロメーター「画力」、作品の方向性によって基準などは異なるでしょうが、素人が見てもわかりやすい漫画家の「力」ですね。
    某巨大掲示板でも議論が尽きない話題であり、各漫画家や作品を挙げて殴り合いのような言い合いが日々行われている程、奥の深いものでもあります。

    そこで今回は「歴代ジャンプで最も画力が高い作家」をアンケート、ランキングにしてみました。
    ジャンプ最強の画力の持ち主は、一体誰だったのでしょうか?

    1位 小畑健 (ヒカルの碁/DEATH NOTE)
    2位 鳥山明 (ドクタースランプ/ドラゴンボール)
    3位 井上雄彦 (スラムダンク)
    4位 北条司 (シティハンター)
    5位 荒木飛呂彦 (ジョジョの奇妙な冒険)
    6位 桂正和 (電影少女/Is)
    7位 尾田栄一郎 (ワンピース)
    8位 空知英秋 (銀魂)
    9位 原哲夫 (北斗の拳)
    10位 佐伯俊 (食戟のソーマ)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13023425/

    続きを読む


    1: ニールキック(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/05/13(土) 09:25:24.89 ID:uBADLSiW0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    プラモが挑むポージングフィギュア表現の驚くべき進化

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/12/figure/

    バンダイが展開するキャラクタープラモデル「Figure-riseBust(フィギュアライズバスト)」の特集コーナーが、「第56回 静岡ホビーショー」(ビジネスデイ5月11・12日、一般公開日13・14日)内で展開されている。
    ブースでは、初期アイテムから、2017年8月発売の最新作「Figure-riseBust 初音ミク」(1,944円/税込)までの商品がズラリと並ぶ。2016年にスタートした同プロジェクトは、わずか1年で驚くべき進化を遂げていた。

    「Figure-riseBust」は、バンダイホビー事業部がガンプラなどで培った技術の粋を集めた新技術「レイヤードインジェクション」により、表情豊かなキャラクターをプラモデル化してきたブランド。
    「レイヤードインジェクション」は極小1パーツを4色成形できる技術で、これによりプラモデルで瞳の陰影やまつげ、眉毛を成型色で再現できるようになった。

    今回発表された「初音ミク」では、瞳表現の到達点として、顔と瞳が一体になった「レイヤードインジェクション」を実現。躍動感のあるロングヘア、体のライン、指先の豊かな表情も再現されており、
    これまで「Figure-riseBust」で蓄積されたノウハウが詰め込まれたアイテムとなっている。

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 08:02:46.89 ID:3uviNegN0
    このときの主人公の気持ちを考えると号泣ですわ

    続きを読む


    1: 膝十字固め(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/04/01(土) 16:58:08.98 ID:VjMmYwx30 BE:456199417-2BP(2607)
    1位 綾波レイ(エヴァンゲリオン)
    2位 水野亜美(セーラームーン)
    3位 木之元さくら(CCさくら)
    4位 アスカラングレー(エヴァンゲリオン)
    5位 御坂美琴(レールガン)
    6位 フェイトテスタロッサ(リリカルなのは)
    7位 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)
    8位 向坂環(ToHeart2)
    9位 木野まこと(セーラームーン)
    10位 中野梓(けいおん)  

    続きを読む


    1: あやねると結婚したい(*´ω`*) ★ 2017/05/12(金) 12:55:30.32 ID:CAP_USER
    異世界転生以外ならオールジャンルOK!

    成人男性主人公求む!
    NOVEL 0がついにコンテストを開催します! 成人男性を主人公にした、「今の大人が読みたい!」と思う小説を広く募集いたします! 題材は「異世界転生」以外であればなんでもあり! 時代も舞台も内容もオールジャンルOKです!
    今の大人に向けた、エンタテインメント性溢れる小説をお待ちしております!
    大賞受賞者には賞金授与の他、NOVEL 0からの書籍化の可能性も!

    https://twitter.com/NOVEL0_Official/status/861883950884675584

    続きを読む


    1: ハーフネルソンスープレックス(禿)@\(^o^)/ [FR] 2017/03/28(火) 12:23:00.49 ID:2eMPA+Ji0 BE:226456927-PLT(12522) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372182.gif
    原哲夫が“本気のサウザー”を描いたクリアファイル。
    no title

    大きなサイズで見る(全3枚)
    http://natalie.mu/comic/news/206753

    原哲夫による描き下ろしイラストを使用した「北斗の拳」サウザーのクリアファイルが、本日10月25日発売の月刊コミックゼノン12月号(徳間書店)に付属している。

    近年は「北斗の拳」のパロディ作品「北斗の拳 イチゴ味」の人気もあり悪目立ちしているサウザー。クリアファイルには、聖帝としての威厳が溢れる“本気のサウザー“が描かれた。
    サウザーをまともに描いたのは約30年ぶりという原は、付録イラストを手がけた感想として「描きはじめた時は、なかなかしっくりこなくて」
    「僕の中でも、『北斗の拳 イチゴ味』のふざけたサウザーのイメージが定着していて、何が本当のサウザーか見失ってたんですね。ちくしょう!」とコメントした。

    なおゼノンは今号にて創刊6周年、Webマンガサイト・WEBコミックぜにょんもオープン4周年を迎えた。2つ合わせて10周年となることを記念し、
    ぜにょんでは特別企画「サウザー様を探せ!!」が11月19日まで展開されている。10月配信分のぜにょん全作品にはサウザーが紛れ込んでおり、
    全部で何人いるかを数え正解した人には待ち受け画像「サウザンド・サウザー」をプレゼント。回答の入力フォームは、ゼノン公式サイトに設置されている。

    続きを読む


    1: バズソーキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/03/22(水) 18:41:08.99 ID:KlTflJUw0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    人気アニメーション作品「化物語」は、西尾維新先生が執筆したファンタジー小説が原作となっている。原作の雰囲気を映像化するにあたり、雰囲気を壊さずダイレクトに「心の琴線を震わす」表現を徹底し、アニメーション表現の特性を生かした演出で、多くのファンを魅了している。

    ・魅力的な女子キャラクターたち
    そんなアニメ「化物語」の魅力といえば、登場する多くの女子キャラクターたちだ。全員が個性的で魅力的。あらゆる層に受け入れられるキャラクターの魅力は、他のアニメ作品と比べても優っているといえる。

    そこで今回、300人のインターネットユーザーを対象にアンケート調査を実施! アニメ「化物語」の人気女子キャラクターランキングベスト7を発表したいと思う。

    ・アニメ「化物語」人気女子キャラクターランキングベスト7
    1位 千石撫子 (25%)
    2位 忍野忍 (13.7%)
    3位 羽川翼 (13.3%)
    3位 戦場ヶ原ひたぎ (13.3%)
    4位 阿良々木火憐 (13%)
    5位 八九寺真宵 (9%)
    6位 阿良々木月火 (7.7%)
    7位 神原駿河 (5%)

    ・声優が花澤香菜!!
    なんと、堂々の1位に輝いたのは千石撫子! 声優が花澤香菜という点も人気度を高めているように思えるが、そのシャイな性格と他人を受け入れない体質(?)が人気の秘密だろう。2位となった忍野忍は小学生ほどの年齢だが、大人ウケが良いのだろうか。

    このランキング結果を原作ファンのデザイナーに伝えたところ、「八九寺真宵の魅力がわからないヤツばかりがランキングに参加した。彼女こそ1位」と怒っていた。あなたが好きな「化物語」の女子キャラクターはランキングの上位に入っていただろうか。

    http://buzz-plus.com/article/2017/03/22/bakemonogatari-best/
    no title

    no title

    https://youtu.be/2rJyWi8qITc


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村