1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/21(金) 12:39:55.209 ID:0e2VBRuSa
    5だけしょぼくね?

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/06(土) 13:43:50.04 ID:xlXih4PEM
    コエンマ「戸愚呂はB級妖怪」

    ワイ「ファッ!?」

    続きを読む


    1: ヒップアタック(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/05/14(日) 22:07:41.01 ID:/WJoXecR0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    SFCムック本「スーパーファミコンクソゲー番付」が13日に発売になった。
    書籍情報では『バグ&即死必至のムリゲーたち』を謳い、番付形式で「摩訶摩訶」・「ジーコサッカー」などのゲームを取り上げ、
    裏表紙は『憎たらしくも愛すべきクソゲーの世界に、ようこそ』になってた。

    マイウェイ出版のムック本「スーパーファミコンクソゲー番付」が13日に発売になった。

    今回発売になった「スーパーファミコンクソゲー番付」の書籍情報は『バグ&即死必至のムリゲーたち』『残念すぎるキャラゲーの世界』・
    『がっかり度満点!移植大失敗ゲーム番付』・『ジーコサッカー投げ売り伝説』などで、SFCゲームを各部門ごとに番付形式で取り上げ、
    番付入りしたソフトはパッケージ写真やゲーム画面入りで紹介していて、「総決算!スーファミクソゲー番付」では、「摩訶摩訶」・「ジーコサッカー」などを紹介してる。

    また、ゲーム番付のほか、「ファミコン芸人フジタが語る!スーファミクソゲーの魅力」や、「有名人たちが語る!クソゲーランキング」・
    「異色のスーファミ機器 ピックアップ」を収録(もくじ)し、裏表紙は『憎たらしくも愛すべきクソゲーの世界に、ようこそ』になってた。






    スーパーファミコンクソゲー番付 「憎たらしくも愛すべきクソゲーの世界にようこそ」
    http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51546746.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 23:56:28.10 ID:5WTasziu0
    シリアス展開にあいつの寒いギャグで萎える

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア)@\(^o^)/ [US] 2017/05/18(木) 02:13:52.11 ID:NUxBYf5d0● BE:677613833-2BP(2001)
    召喚獣バハムート、横浜に襲来 FF×横浜市コラボ企画で高層ホテルにプロジェクションマッピング上映

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1705/17/news098_0.html



    ちなオフのFFは8と12と15が未プレイ。
    外伝入れるともっとあるけど。

    続きを読む



    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/06(土) 10:40:59.16 ID:zIImfwBSa
    楽しみんごねえ
    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/16(火) 17:55:53.50 ID:uEqNa2DB0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://www.gamespark.jp/article/2017/05/15/73341.html
    セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

    セガサミーホールディングスは、公式サイトにて事業戦略「Road to 2020」を公開し、過去/新規IPを活用した今後の展開を明らかにしています。

    セガサミーのビデオゲームなどを手掛けるエンタテインメントコンテンツ事業は、売上高を3,000億円以上、営業利益を300億円以上、営業利益率10%以上を同事業の目標としています。

    重点課題として「グローバルヒットタイトルの創出」を挙げており、期待作への集中投資、デバイス軸からIP軸へのシフトなどを行う予定です。

    続きを読む


    1: ニールキック(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/05/14(日) 17:28:05.55 ID:rat8PvT70 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
     明るい話題に乏しい今年のアニメ業界で、“台風の目”となったのが「けものフレンズ(けもフレ)」と「この素晴らしき世界に祝福を!(このすば)2」だ。
    「けもフレ」の第1話はニコニコ動画の再生回数が500万回を突破し、歴代1位だった「魔法少女まどか☆マギカ」を超えた。「このすば2」も第1巻のブルーレイディスクの売り上げが1万本以上と好調だ。

     二つのアニメには「作画のきれいさが最優先事項ではない」という共通点がある。大作とはほど遠い、「作画低カロリーアニメ」の2作品が支持を集めたことは、
    アニメ業界の“常識”に疑問を投げかけ、ビジネスモデルのあり方を一変させる可能性を秘めている。

     深夜アニメの放送本数が1クールで100作品を突破してから数年がたつが、放送の延期が続き、有力な制作会社も倒産するなど、「アニメを作る環境」は厳しさを増すばかりだ。原因の一つは「きれいな作画への過度のこだわり」だろう。

     近年のアニメ視聴者は、キャラクターの絵が崩れたり、整合性の合わない動きがあると「作画崩壊」と話題にする傾向がある。そのプレッシャーを制作サイドも意識して、絵柄が丁寧に統一された作品が増えた。
    だが、それが当たり前になった現在、きれいな作画は埋没しやすい。また、作画にこだわり過ぎると制作期間も延び、制作予算を圧迫する。「きれいな作画にするべき」という“常識”が、制作現場を追い詰めている。

     「このすば2」は、より「笑い」に振り切り、ヒロインたちもギャグ顔が増えた。全般にキャラクターの線が減らされていたが、シリーズを通じて一貫性があったので「作画崩壊」ではなく狙ったものだろう。
    その分「動き」が豊かになり、最終回では「作画がきれい、かつ動く」作りになっていた。

     「けもフレ」は十数人の少人数で制作され、「このすば2」は制作決定から1年未満で放送という制作期間の短さからも、どちらも作画のきれいさにこだわらないという割り切りがある。
    いずれも、きれいな作画に頼れない分を補う「知恵」が注ぎ込まれている。

     二つの作品は現場に過度の負担をかけない工夫、話の奥行きやギャグに頭を振り絞る「知恵」で勝利を収めた。
    「作画低カロリーアニメ」の両作の成功が業界に変革をもたらすことを祈りたい。

    https://web.hackadoll.com/n/AeSU

    続きを読む


    1: https://twitter.com/omukoshi_moe@オムコシ ★ 2017/04/02(日) 18:05:45.62 ID:CAP_USER
    みなさんは「やられ役」と聞くと、どんなキャラクターを思い浮かべますか?
    なんとなく、大口叩いてから速攻で返り討ちに遭うオレンジ色の道着のキャラが、
    筆者の脳裏にはチラチラしています。

    そこで今回は「ジャンプ史上最高のやられ役だと思うキャラクター」を
    アンケート、ランキングにしてみました。
    ジャンプ史上一番のやられ役は、一体どのキャラクターだったのでしょうか(棒)?

    1位は『ドラゴンボール』の「ヤムチャ」! 94票

    2位は『ドラゴンボール』の「ミスター・サタン」! 40票

    3位は『ドラゴンボール』の「天津飯」! 38票

    4位ジャギ 北斗の拳 37票
    5位餃子 ドラゴンボール 33票
    6位ピッコロ ドラゴンボール 31票
    7位べジータ ドラゴンボール 30票
    8位アミバ 北斗の拳 29票
    9位ウソップ ONE PIECE 28票
    10位美しい魔闘家鈴木/怨爺 幽☆遊☆白書 24票

    11位ハート 北斗の拳 21票
    11位ウォーズマン キン肉マン 21票
    13位ベラミー ONE PIECE 20票
    13位ラディッツ ドラゴンボール 20票
    15位ポートガス・D・エース ONE PIECE 19票
    15位コルド大王 ドラゴンボール 19票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4225/

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/17(水) 17:39:34.24 ID:rLtbAqMX0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000030-impress-game
    「エースコンバット 7」発売時期を2018年に延期!

    バンダイナムコエンターテインメントは、現在開発中のプレイステーション 4/Xbox One/STEAM用「エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン」の世界各国同時発売予定時期を2018年に延期すると発表した。

     これまで2017年の発売を目指して開発が続けられ、2016年末に開催された「PlayStation Experience 2016」でもPlayStation VR版が出展されるなど、注目を集めていた。
    延期理由については「『エースコンバット』シリーズの最新作として最高品質の体験をお届けするには、さらに完成度を高めるために今しばらくの期間が必要との結論に至り、発売時期を2018年に変更させていただきます」としている。

    続きを読む


    1: トペ コンヒーロ(茸)@\(^o^)/ [UA] 2017/05/05(金) 01:15:41.47 ID:qhQpbZ8R0 BE:822935798-PLT(12345) ポイント特典
    no title

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/02(火) 11:20:24.39 ID:VbU5F6sbp
    こっちは忍者龍剣伝とかゴエモンゆき姫みたいな壮絶な展開をたまには見たいけど、
    まったくないやん
    ただただADが笑って管のナレーションが入るだけや
    潔く終わろう

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/16(火) 16:18:03.33 ID:uEqNa2DB0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000054-zdn_mkt-bus_all

    漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の印刷部数(印刷証明付き)が、今年1~3月の平均で191万5000部となり、200万部を割り込んだことが分かった。


     日本雑誌協会が5月16日公表した1~3月の平均印刷部数によると、週刊少年ジャンプは2016年10~12月平均から約9万部減った。ピークの1994年には公称ながら653万部を発行しており、当時から3分の1以下に落ち込んだことになる。

     「週刊少年マガジン」(講談社)は16年7~9月に100万部を割り込んでおり、1~3月は96万4158部だった。「週刊少年サンデー」(小学館)は31万9667部だった。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村