1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/02/11(日) 11:17:36.99 ID:iwZP9V5w0 BE:695656978-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000015-zdn_mkt-bus_all

    ”業界盛り上げる”! コナミ、アーケード向け「野球カードゲーム」復活へ

    アミューズメント・エンターテインメント関連製品の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」(2月9~11日、千葉・幕張メッセ)では、カードゲームの要素を取り入れたアーケードゲームの出展が目立った。

     コナミアミューズメントは、野球カードゲーム「BASEBALL COLLECTION」を出展。
    コナミデジタルエンタテインメントが2005~15年に展開していた「BASEBALL HEROES」をリニューアルしたもので、野球選手のカードを配置してオリジナルのチームを組める点が特徴だ。

    また同社は、「Dance Dance Revolution」のリニューアル版で、床面のコントローラーにLEDを配置した「DANCERUSH STARDOM」(3月稼働予定)、
    メダルの代わりにガラス玉を使用したプッシャーゲーム「MARBLE FEBER」(2月稼働予定)――などさまざまなゲームを出展。

     解説担当者は「こうした新ゲームで業界を盛り上げ、ゲームセンターで出会った人々が意気投合して友達になるような、古き良き“ゲーセン文化”を取り戻したい」と期待を語った。

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 06:47:55.39 ID:Js3tM5F20
    選んだ理由はフシギダネが可愛いと思ったから 
    一番大事に育てた相棒でフシギダネ/フシギバナは今でも好きなポケモン

    なお友達はみんなヒトカゲでフシギダネだと微妙な反応されました

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/01/30(火) 13:22:31.07 ID:II1YVwbp0
    ワイ「団長、ヒソカ、ビスケ、ピトー、ヒソカ etc みんな強化系じゃないのにゴンより肉弾戦強いよね?強化系の意味ある?」

    ニワカ「ぐぬぬ」

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 11:28:38.25 ID:7uH35d96r
    デート「とか」ってなんだよ

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/02/01(木) 08:44:46.59 ID:mkO+9Ggx0
    せめて武器持ってアイルーくらいに戦えよ
    なんなら採掘でも採取でもやってこいよ

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/02/14(水) 18:50:38.57 ID:Patl8uvv0St.V
    ラスボス正論やけ主人公ひっこめ

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/02/02(金) 06:23:35.36 ID:bUlMCewS00202
    どーせ美人だからやろ
    クソな主人公やな

    続きを読む


    1: 風吹けば名無し 2018/01/29(月) 18:19:11.97 ID:V8VOk6/I0NIKU
    面白かったよね

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [EU] 2018/02/16(金) 16:04:50.64 ID:NgKDYYdp0 BE:155743237-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
    ムーミンと並ぶフィンランドの人気日本アニメ「銀牙」そのワケは…

    (中略)
    「流れ星 銀」は「熊犬」と呼ばれる狩猟犬の「銀」が主役。
    奥羽山脈の暴れ熊「赤カブト」を倒すため“努力・友情・勝利”を重ねる。
    アニメ化もされ、北欧を中心とするヨーロッパやアジアでも放送された。

    高橋氏によると「中でもフィンランドの銀牙人気は日本以上」。
    現地のファンクラブに何度か招かれたそうで「熱狂的なファンがいる」そうだ。
    同国版コミックは続編も発売され続け、なんとミュージカル化もされた。

    それにしても、なぜフィンランドで「銀牙」がヒットしたのか?

    高橋氏は「フィンランドでは、ムーミンと銀牙くらいしかアニメ放送がなかったらしい。
    毎年のように流し、子どもたちの心に刷り込まれちゃったようだ」と笑って話した。

    もちろん、これは冗談と謙遜が入ったもので、理由はまだある。
    「実はフィンランドには、銀と同じ秋田犬に似た犬がいて、
    銀のように熊狩りの際に活躍していたらしい」という。
    調べてみると同国原産の「カレリアン・ベア・ドッグ(カレリア犬)」のようだ。

    カレリア犬は近年日本でも秘かに注目されている犬種。長野県軽井沢町では、
    里に降りてきた熊を傷つけずに山に追い返す“ベア・ドッグ”として
    飼う取り組みが行われている。
    その活躍は、熊が人間の生活圏に頻繁に出没するようになった各地の自治体などにとって、
    救いの一手となる可能性もある。

    両国の景色が似ていることが、人気の秘密という説もある。
    高橋氏は現地のファンから「銀牙を読むと、懐かしい感じがする。
    奥羽山脈とフィンランドの森が似ているのかもしれない」と聞いたという。
    日本もフィンランドも、世界トップ級の森林大国。ともに国土の7割が森林だ。

    ほかにも、熊の「赤カブト」を隣国ロシアに見立てて感情移入しているとの分析もある。
    フィンランドには、大国ロシアの脅威にさらされてきた歴史がある。

    2018年2月16日 10:45
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/16/kiji/20180215s00041000488000c.html

    続きを読む


    1: 名無しさん@涙目です。(空中都市アレイネ) [CN] 2018/02/16(金) 13:25:53.47 ID:hFEC0wLC0 BE:697145802-PLT(15610)
    sssp://img.5ch.net/ico/goo_1.gif
    健康器具メーカーのタニタ社長。バーチャロンが好きすぎてツインスティック開発に乗り出す
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1106777.html

     健康器具メーカーのタニタが15日、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に
    対応するツインスティックの開発プロジェクトを始動したと発表した。

     バーチャロンは1995年にアーケード向けに第1作が発売された
    ロボット対戦ゲームで、以降、シリーズを通して熱狂的なファンに支持されている。
    その最新作となる、とある魔術の電脳戦機は、15日にPlayStation 4用に発売された。

     バーチャロンはもともと、ツインスティックと呼ばれる
    2つの操縦桿を操作してプレイするスタイルとなっている。コンソール用に
    ツインスティックコントローラがオプションで発売されたこともあるが、
    とある魔術の電脳戦機の開発を行なったセガゲームスの亙重郎氏によると、
    今回はさまざまな事情でコントローラの投入を断念したという。

     そういったなか、タニタの谷田千里社長が、突如として
    ツインスティック開発プロジェクトの始動を発表した。谷田氏は、
    ゲーム業界という異業種への参入理由について、
    「ゲームで楽しく遊ぶことは健康につながる」としているが、
    氏が個人的にバーチャロンのファンということの方が大きいようだ。

     セガゲームスとしてもこのプロジェクトに一定の協力を行なうが、
    亙氏は、部品をすべて1から開発しなければならず、かなりの時間と
    コストが掛かり、完成してもコアなファンを満足させる品質と、
    妥当な価格を実現するには、さまざまな障壁を
    乗り越える必要があるとしており、すぐ投入というわけにはいかなそうだ。

     なお、谷田氏は今回の件をゲーム業界参入第1弾と呼んでおり、
    今後、ほかのゲーム関連製品の発表もあり得そうだ。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ

    アクセスランキング
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村